文字サイズ
黒住教宝物館「まることセンター」
黒住教宝物館「まることセンター」
黒住教宝物館
  HOMEお問い合わせ関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ
岡山市北区尾上神道山
TEL.086-284-2121

●開館時間:10:00~16:00
   (入館は閉館30分前まで)
●休館日:火曜日
   (休日の場合はその翌日)
   年末年始
   展示替え期間中(不定期)
●入館料:無料
●駐車場:500台(無料)
岡山市北区尾上神道山
TEL.086-284-2121

●開館時間:9:00~16:00
   (入館は閉館30分前まで)
●休館日:火曜日
   (休日の場合はその翌日)
   年末年始
   展示替え期間中(不定期)
●入館料:無料
●駐車場:500台(無料)
イベント・企画展のご案内
HOME >> イベント・企画展
「日々新たに -現代美術-」展

「伝統とは絶えざる革新の中にこそある」と言った人がいますが、どの道においても、常に日に新たな心境で事に当たってこそ活きたるものになるということでありましょう。

とりわけ、このことは芸術の道において顕著で、作家方は、常に新しい作品を生み出すために身を削るような努力をされています。

いわゆる「現代美術」は、そうした絶えざる革新-それは自己革新があって初めて成ることですが-の中に生まれ出る芸術です。

今回、絵画の世界で、また陶磁の世界で、そういう歳月を重ねてきた方々の中で、本教とご縁深い作家方の作品を展示させていただきました。

じっくりとお味わいいただければ幸いです。

黒住教宝物館

日々新たに-現代美術-展

「日々新たに -現代美術-」展は、平成29年8月27日(土)まで開催しております。

ダニエル・オスト氏による作品が献納されました。

神道山・黒住教本部正参道前に、ベルギーのフラワーアーティスト ダニエル・オスト氏による作品が献納されました。
ダニエル・オスト氏はベルギー王室のロイヤルウェディングをはじめ世界各地の伝統的な建築物を舞台に作品を発表するなど多岐にわたり、今回は2015年3月1日~4日までの間、倉敷美観地区で「倉敷  ダニエル・オストの花と心」展が開催されました。
(本教からも美術作品を同展に協賛出品)

Daniel Ost-ダニエル・オスト氏による作品

ダニエル・オスト氏の作品は、正参道前以外に黒住教宝物館「まることセンター」館内各所に展示中ですのでご来館の際はぜひご鑑賞下さい。

向井修二氏 記号インスタレーション制作献納

黒住教立教二百年記念制作として美術家・向井修二氏が黒住教宝物館「まることセンター」階段部分の裏面・壁面に作品を制作献納下さいました。

向井修二氏献納式

向井氏は「具体美術協会」創設者・吉原治良氏の下、多くの美術領域の概念を変えた中核的メンバーの一人として活躍。今年ニューヨーク・グッゲンハイム美術館企画「具体・素晴らしい遊び場所」展で改めて再評価を受け、開催3ヶ月で20万人近くの入館者を呼び話題となりました。
フランク・ロイド設計による、米国国宝級の建造物に直接作品を描いた初めての作家と評され、中でもトイレ・エレベーターの全面空間の記号インスタレーションは注目を集め、連日世界の観客者達の行列を生み話題となりました。

このほど、50年来の友人である陶芸家・島村光氏からの要請のもと、立教二百年を迎える本教の記念として、当宝物館に作品を制作献納され、6月26日に献納式が教主斎主のもと斎行されました。

向井修二氏献納式

向井修二氏献納式

「記号の宇宙光と輝き」と題して制作された作品は、光と影、表と裏、東と西、右と左、全ての宇宙の繋がりを記号によりインスタレーション化して表現されています。
宝物館へご来館の際は是非1階にも足をお運びいただき、ご観覧下さい。

●向井修二 1940年 神戸生まれ

【同氏のパブリックコレクション】
  日本  国立国際美術館・東京現代美術館・兵庫美術館・福岡美術館・福山美術館
          大阪近代美術館・千葉美術館・静岡美術館・北九州美術館・芦屋美術博物館
          宮城美術館・和歌山美術館・高松美術館・東京板橋区立美術館 等多数
  米国  ニューヨーク近代美術館・グッゲンハイム美術館・ダラス現代博物館 等