文字サイズ
黒住教宝物館「まることセンター」
黒住教宝物館「まることセンター」
黒住教宝物館
  HOMEお問い合わせ関連リンクプライバシーポリシーサイトマップ
岡山市北区尾上神道山
TEL.086-284-2121

●開館時間:10:00~16:00
   (入館は閉館30分前まで)
●休館日:火曜日
   (休日の場合はその翌日)
   年末年始
   展示替え期間中(不定期)
●入館料:無料
●駐車場:500台(無料)
岡山市北区尾上神道山
TEL.086-284-2121

●開館時間:10:00~16:00
   (入館は閉館30分前まで)
●休館日:火曜日
   (休日の場合はその翌日)
   年末年始
   展示替え期間中(不定期)
●入館料:無料
●駐車場:500台(無料)
イベント・企画展アーカイブ
HOME >> アーカイブ >> アーカイブ-2021年
イベント・企画展アーカイブ2021年(令和3年)
「高橋 秀」展

令和3年2月1日~3月27日 黒住教宝物館

現代美術家 高橋秀氏が、昨秋文化功労者に選ばれましたことを記念して、黒住教宝物館にご献納いただいている多数作品の中から14点を展示いたしました。
館内に常設しています作品とともに、高橋秀氏の世界を感じ、励まされ、元気になっていただけましたら幸甚に存じます。
また、大元宗忠神社境内にあります「高橋秀アート常設館」も自由にご覧いただけます。

煌々(2014)
上弦(2013)
黄金の階段・上昇(2011)
月待山(1997)
黄金の稜(mini)(2006)
青のハート(1984)

青香 -Profumo di Blu-(2018)
たゆたふ宵月 -Luna girovaga-(2018)
赤と黒 -Rosso e Nero-(2018)
伝説の核 -Nocciolo della Leggenda-(2018)
流波 -Onda che scorre-(2018)
宙(2019)
陽(2006)

「鈴木 治 逝きて二十年」展

令和3年4月1日~5月27日 黒住教宝物館

平成13年(2001年)4月9日に逝去されて二十年、十年振りに「鈴木 治」一色に展示いたしました。
信楽の土に赤化粧を施した泥象(でいしょう)は、大きいものから小さいものまで、青白磁は、馬、鳥、牛など動物をモチーフにした作品です。
また、掌(たなごころ)におさまる香盒は、初展示です。
実際に使われている黄瀬戸皿や織部向付など器類には、鈴木先生の洗練されたシャープさと暖かさを感じさせられます。
「陶の詩人」と言われた鈴木先生のお心を味わっていただけましたら幸甚に存じます。

彌生(1987)
サーカスの馬(1984)
陽のぼる(1982)
風児(1984)
馬 母と子(1997)
小禽(1984)
青白磁汗馬(1975)
雪の馬(1972)
雲の區域(1982)
鳥(1979)
黒い山羊(1990)
土面(1965)
器(1965)
泥像(1965)
光ル木(1998)
太陽の懸橋(1987)
掌上泥象遊子
呉須香盒 桔梗
香盒 重ね餅
太陽の椅子(1987)
鳥歌(1989)
馬(傾けた馬首)(1970年代後半)
花飾り(1970年代後半)
阿ノ爐 吽ノ爐(1998)
塔ノ爐(1990年代前半)
青白磁花入(1978)
黒絵壺(1955年頃)
仮名文字の皿(1965)
黄瀬戸皿(1967)
織部向付(1967)
青白磁皿九十九羽の鳥(1978)
緑の大皿(1967)